教育

HUMAN RIGHTS VIOLATION

被害者からの支持者として!

NAUHは北朝鮮政権の被害者であった脱北青年を、北朝鮮の人権擁護者として育て、
彼らが北朝鮮の人権改善と社会の健全な一員として成長できるように教育しています。

01.民主主義活動家への養成教育

民主主義と人権は、少数の活動家だけが知っておくべきことではありません。
より多くの青年達が知って、行動する必要があります。

NAUHは脱北青年達を中心に、民主主義の基本精神と人権の価値を教育します。 
統一後には一緒に北朝鮮に入って、崩れた社会を復元することに貢献するというビジョンを持っています。

駐韓米国大使館、アムネスティ・インターナショナルは、その他にも数多くの北朝鮮人権関連の専門家がこの教育に協力し、
2019年には、国際児童人権センターと一緒に「国連児童人権協約」を北朝鮮語に翻訳するプロジェクトを進めています。

02.リーダーシップ教育

ファシリテーター型リーダー養成を目的とするハグリーダーシップ教育は

南と北、二つの社会の両方を理解し、コミュニケーションの方法を学んでいく基本議論と外部参加型の活動で構成されています。
これまで6.25戦死者の遺骨発掘キャンプ、脱北青少年達と一緒にドリームキャンプ、ミャンマー難民キャンプなど様々な外部活動と脱北青年は、リーダーシップ育成だけでなく、私達の社会に必ず備えるべき基本的な素養を身につけています。

ニュースレター申し込み


個人情報の収集および利用に同意します[全文を読む]