団体紹介

HUMAN RIGHTS VIOLATION

NAUH
Now Action & Unity for Human rightsの略で
‘人権 ために 一緒に行動行動しようという意味です

2010年4月には、北と南、海外同胞出身の青年が作ったNAUHは、脱北者の救出、人権キャンペーン、民主主義教育、国際社会からのアドボコ時の活動などを通じて来るべき統一を準備しています。

北朝鮮人権の現状と私達の課題

北朝鮮当局によって組織的に行われている反人倫的犯罪は、私達が想像することができるレベルではありません。彼らが主張する人々のための社会はすでになくなって久しいです。生活のために国境を越えた女性達は、中国で人身売買をされて、中国から北送されて獣のように拷問されます。 18才にも満たない子供達が軍隊に徴集されて、配給が完全に途絶えたことも、すでに10年を超えました。これが国と言えるのでしょうか?。

最近では、規律を正すという理由で韓国ドラマを見た何人かの人々を公開処刑しましたが、証言によると、その中には10代の若者もいたそうです。  人間であれば誰もが持って生まれる天性の権利である「人権」。その権利を北朝鮮住民も知る必要があるのではありませんか。 そしてNAUHは対北朝鮮ラジオ放送、民主主義活動家養成教育(DAP)、国際社会でのアドボカシー活動などを通じて、北朝鮮という閉鎖国を振って目覚めさせ、全世界に北朝鮮の人権実態を知らせ、多くの人々が北朝鮮の人権改善に参加してくれることを訴えています。

統一未来を準備する青年達の今日

すでに大韓民国には約32,000人の北朝鮮離脱住民が新しい巣を見つけて生活しています。私たちは、これを「小さな統一」と呼びます。過去、ドイツの事例で見ると、準備されていない統一は大きな混乱をもたらします。そしてNAUHは今、私達が生きている小さな統一時代に注目しています。この中で一緒に友達になって生きていく方法を身につけていけば、近づく大きな統一にも迎えることができると思います。 

すでに数多くの青年達の集まりが、私達の中で開始され、韓国の住民と北朝鮮離脱住民、韓国青年と北朝鮮出身の青年、青年の脱北者と若者の脱北者、国内と海外の青年など、NAUHは目的を達成するために連帯したい多くの人々を繋ぐ架け橋の役割をしています 少人数から始まったこの「小さな統一」が後日、社会統合にも重要な役割を担うことを期待します。

ニュースレター申し込み


個人情報の収集および利用に同意します[全文を読む]